【おすすめの漢方薬】葛根湯

葛根湯は

一番知名度のある漢方薬です。風邪の初期症状には葛根湯とよく言われていますね。

風邪の初期症状だけでなく首や肩こりにも有効といわれておりよく処方されています。

 

こんな方に使用されています

  • 比較的体力のある方で、風邪のひき始め(頭痛、悪寒、発熱)の方
  • 関節痛や首・肩の凝りを感じている方 
やくざいし
病院ではあまりよく出る薬ではないですが外来ではよく出ていますね。やっぱり風邪のときに葛根湯を好んで処方する先生は多いです。私は漢方などの顆粒は苦手なのであまり飲みませんが。

 

効能・効果

自然発汗がなく頭痛、発熱、悪寒、肩こり等を伴う比較的体力のあるものの次の諸症

感冒、鼻かぜ、熱性疾患の初期、炎症性疾患(結膜炎、角膜炎、中耳炎、扁桃腺炎、乳腺炎、リンパ腺炎)、肩こり、上半身の神経痛、じんましん

 

構成生薬

カッコン、タイソウ 、マオウ 、カンゾウ 、ケイヒ 、シャクヤク 、ショウキョウ

 

注意する点

カンゾウが含まれているため長期服用される際は、偽アルドステロン症、低カリウム血症に注意が必要です。むくみやだるさが初期症状として起きることがあります。

マオウが含まれているため、胃が弱い方やもともと心臓に既往がある人は注意が必要です。また排尿障害がある方も注意が必要です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です