【おすすめの漢方薬】六君子湯

六君子湯は

胃粘膜の防御作用や胃の運動促進作用を持ちます。主に上部消化管(特に胃)の症状に使用される漢方薬です。

最近では食欲増進作用があるともいわれています。また逆流性食道炎の方にも使用されていますね。

 

こんな方に使用されています

  • 比較的体力の低下した人で胃腸機能が低下し、食欲が落ちている方
  • 食後すぐに満腹感になってしまい、あまり食事がとれていない方
やくざいし
病院ではよく胃がん術後の食欲を上げる目的や抗がん剤治療による食欲低下の患者さんに対して医師から処方されています。

 

効能・効果

胃腸の弱いもので、食欲がなく、みぞおちがつかえ、疲れやすく、貧血性で手足が冷えやすいものの次の諸症状:胃下垂、胃アトニー、消化不良、嘔吐、食欲不振、胃痛、胃炎

 

構成生薬

ソウジュツ、ニンジン、ハンゲ、ブクリョウ、タイソウ、チンピ、カンゾウ、ショウキョウ

 

注意する点

カンゾウが含まれているため長期服用される際は、偽アルドステロン症、低カリウム血症に注意が必要です。むくみやだるさが初期症状として起きることがあります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です